オカルト本のコレクション3,500冊分がオンライン公開予定

「オカルト」の語源は、ラテン語の「隠されたもの」という言葉である。一般的には、科学的な知識体系や伝統的宗教の枠組みからも外れた知識を指す。 オカルトと聞いただけでドキがムネムネ止まらないという人も多いだろう。そんな人に朗報だ。私のことだ。 世界にはオカルトに特化した図書館がある。その中でも有名な「リトマン・ライブラリー」のコレクションが、オンライン公開に向けてデジタル化の作業中であるらしい。スポンサードリンクアムステルダムにあるオカルト本の図書館"Bibliotheca Philosophica Hermetica" "Bibliotheca Philosophica Hermetica" (ヘルメス主義哲学文庫)は、アムステルダムにある私立図書館である。アムステルダムは、歴史的に信仰の自由、表現の自由で知られた街だ。 この図書館は、またの名を "The Ritman Library" (リトマン・ライブラリー)という。創設者のヨースト・リトマン氏は、成功を収めたビジネスマンであると共に、神秘主義に人生を奉げた人物でもある。その根本にあるのは、リトマン氏が16歳のときの体験だ。 「突然の、深い経験…全てのものはひとつであるという経験でした。一瞬にして私にもたらされた気づきは、起源と創造の間、神と宇宙と人間との間には、深遠なるつながりがあるということです」 リトマン・ライブラリーの所有する、ヘルメス主義(神秘主義的な古代思想)に関する文献の量は世界でも有数だ。その数、2万3千冊以上。手書きや活版の豊…

続きを読む

霊感の強い芸能人のガチで怖すぎる恐怖体験!あなたは直視できるか?!

芸能人は霊感の強いことが多いそうです。俳優、ミュージシャン、お笑い芸人など、芸能事を生業としている人間ほど、霊感と密接な関係にあるといいます。今回は、そんな「感の鋭い」芸能人が、カメラの前ではめったに語らない心霊体験をご紹介したいと思います。猛暑が予想される、この夏に一服の清涼剤となること請け合いです。霊感芸能人#01眞鍋かをり出典: himitukiti.jp真鍋かをりは公式には自身の霊感を否定しています。テレビ東京がかつて放送していたスピリチュアル番組「国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉」に出演した真鍋かをりは、江原啓之の霊感の強さへの指摘を否定しています。ただ、テレビ東京で放送されていた「裏ジャニ」という番組で、彼女の霊感が本物であると裏付ける神回があったのです。その回では、関ジャニメンバーが稲川淳二と眞鍋かをり両名をゲストに迎え、稲川淳二の案内で日本各地の最恐心霊スポットへ訪れる、という企画でした。一行が向かったのは、幽霊が出ると言われている廃屋。崩れかかった建物内へ入ると、彼女が落ち着きなくあたりをキョロキョロしだします。その様子は普段テレビで見る真鍋かをりのそれとは、全く別ものでした。彼女の目にはすでに幽霊が見えているようで、首筋から幽霊が入るのを嫌がったり、幽霊と目があったと騒いだり、かなり落ち着きのない様子。終いには「あそこにいらっしゃいます…」廃墟の一角を指さして、彼女はそうつぶやきました。結局、番組の最初から最後まで、彼女はビンビンに霊感を感じでいた様子でした。裏ジャニの…

続きを読む

立ち入ると命を落とす島3選

1島目ポヴェーリア島イタリアはベニスに浮かぶ、ポヴェーリア島出展:corrieredelveneto.corriere.it水の都として知られるイタリアはベニス、その市街地近くに浮かぶ無人島である。期せずして数々の悲劇の舞台となってしまったこの島は、いつしか「世界で最も幽霊を見る場所の一つ」と言われるようになった。その黒歴史はペストがベニスで流行した14世紀にさかのぼる。ペスト感染者は死者であろうと生存者であろうと隔離が基本であるが、隔離病棟にポヴェリア島が使われた。隔離といっても完全放置状態であったのは想像に苦しくなく、行けば2度と生きては帰れない死の島だった。ポヴェーリア島で廃墟となった病院のベッド画像:海外の万国反応記この写真はポヴェーリア島に建てられた病院の内部の写真と思われる。並べられた無数のベッドが生々しい。ポヴェーリア島への隔離は、ペスト流行が始まった1348年から1793年まで続けられた。445年もの長きに渡り、イタリア政府はペスト患者へのポヴェリア島隔離を行ったことになる。一体どれくらいの人々がここで命尽きたか、想像するだけでも恐ろしい。「島の土壌の半分は死者の灰」地元の人々はまことしやかにそう言って、この島には決して近づこうとはしない。20世紀初頭には、隔離精神病棟も建てられ、精神に異常をきたした患者を隔離、幽閉する施設として使われ始めた。ところがこの精神病棟で悪いうわさが立ち始める。曰く、医者が自身の欲のために患者に人体実験を行った、とか、霊にとりつかれた患者が自殺をした、医…

続きを読む